HOME > ニュース一覧 > くだもの研究家「中野瑞樹氏」による出前授業を実施しました

くだもの研究家「中野瑞樹氏」による出前授業を実施しました

2016.01.18


 

くだもの研究家である中野瑞樹氏は、6年間くだものだけを食べて生活しており、昨年テレビ番組「マツコの知らない世界」に出演し話題になりました。

このたび、中野先生の地元大阪府八尾市の亀井小学校で出前授業を行っていただきました。

テレビ番組を見た児童もおり、かなり盛り上がりました。

授業では、くだものだけを食べ続ける理由や、なぜ日本人はくだものを食べる量が少ないかなどについて説明しました。

児童は、くだものに興味を持ってくれたようです。


Copyright© Japan Fruit Road All Rights Reserved.