HOME > 柑橘とは

柑橘とは

ミカン科・ミカン亜科のカンキツ属・キンカン属・カラタチ属に属する植物の総称です。このうち、食用に用いられているのはカンキツ属とキンカン属の一部です。カンキツ属にはミカン類(温州みかん・マンダリンオレンジ・ポンカンなど)、オレンジ類(バレンシアオレンジ・ネーブルオレンジ・ベルガモットなど)、グレープフルーツ類、タンゴール類(伊予柑・清見・はるみ・タンカンなど)、タンゼロ類(セミノール・タンジェロなど)、香酸かんきつ類(ユズ・カボス・スダチ・レモン・シークヮーサーなど)、ブンタン類、雑柑類(夏ミカン・八朔・日向夏・デコポンなど)があります。キンカン属にはキンカン類(ニンポウキンカンなど)、カラタチ属にはカラタチ類があります。
うんしゅうみかん ネーブル 伊予柑 八朔 甘夏 清見 ポンカン デコポン その他の柑橘

柑橘の見分け方・食べ方

果実の形が整っており、皮に張りとつやがあるもの、ヘタが茶色に枯れていないものが良いでしょう。また、果実が大きすぎず小さすぎない程度で、手に持ったときずしりと重みを感じるものがおすすめです。みかんでは、まん丸ではなく扁平な形をしているものがよく熟しています。
皮が硬くて剥きづらい場合は、ヘタの逆側からナイフなどで切り込みを入れると剥きやすくなります。また、夏みかんやブンタンなどの皮が厚いものは、皮がオレンジピールの材料としても適しています。

Copyright© Japan Fruit Road All Rights Reserved.